稼ぐ 小遣い 副業

アフィリエイトで第2の収入源を構築しよう!!  > スポンサー広告 > 【今回が最後】前回逃した方は、急いで入手してください。> お知らせ > 【今回が最後】前回逃した方は、急いで入手してください。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【今回が最後】前回逃した方は、急いで入手してください。

2011年06月01日(水)

■Yes!を引き出す7つのトリガー「説得の科学」

猪熊は前回、何とかギリギリで入手することができました。

下の写真は「マイ 7つのトリガー」です」。


$ファイナンシャルプランナーがお届けするお役立ち情報館


この本、絶対にイイ!

相手を説得する際の考え方や手順などが

詳しく書かれています。


多分、説得とか交渉とが上手な人は

無意識のうちにこの本に書かれていることを

実践されているんだと思います。


猪熊も読んで、出来ていること、出来て

いないことなんかが明確にできました。


この本に書かれていることは色々な局面で

活きてくると思うし、知らないよりは

知っていた方が絶対にイイ!




ちなみに、解約は解約フォームに必要事項を入力すれば
簡単に解約できますから・・・

ちなみに、

トリガーが3800円(税抜き)


実質550円で購入できます。


7つのトリガーは多分最後の機会になりますので、

前回、入手しそびれてしまった方はお急ぎください。


7つのトリガーはこちらから
http://inotaka.com/web/dic.html



■今なら実質送料550円のみで入手できます


月刊ビジネス選書サービスという、スキルアップに
つながる厳選した書籍を毎月1冊送られてくる有料
のサービスです。

今回のそのサービスの無料お試しサービスを利用する
ことで、月会費3,990円を払うことなく、送料
550円のみで1冊目の本を入手することができます。

※申し込みから1カ月以内に退会申請をすれば、
 月会費は発生しません。
 1冊目を読んで良いサービスだと思えばそのまま
 続ければ翌月に2冊目の本が届きます。退会の場合
 でも1冊目の本を返却する必要はありません。
 ただし、退会手続きをしないと自動的に継続になり、
 月会費が発生しますのでご注意ください。



人を動かす3つの方法


あなたは誰かに何かをしてもらいたいとき、
どういうふうにアプローチしていますか?


例えば、自分では捌ききれない仕事を
誰かにお願いしたい。

例えば、給料を上げてもらうよう
会社と交渉したい。

例えば、自分の子にもっと勉強して
いい成績をとってほしい。


アメリカで25年にわたって説得術を
研究しているラッセルグレンジャーによると、
相手を動かすには3つの選択肢がある
と言います。

1.強制

権力を使って強制的に相手を動かします。

社長が社員にしんどい仕事をさせるとか
親が子供に無理に勉強させるとか
そういった場合に使われます。

強制の力が働くので基本的に
相手は思い通りに動きますが
場合によっては相手は強く反発します。


2.交渉

交換条件を提示して相手を動かします。

ただ、交渉相手と契約が成立するまでに
相手の要求に応えたりする必要があるので
動かすまでに時間がかかったりします。

また、交渉で動かした人は基本的に
交換条件以上の結果を出しません。
自発的に動くことはありません。


3.納得

相手を納得させて理解させて動かします。

納得した相手は自発的に
自分の意思で動いてくれるので
速やかに動いてくれます。

また、納得して行動しているので
どんな結果になろうと不満はありませんし
依頼した以上の結果も期待できます


相手を納得させて動かす技術を学べば
同意、やる気、行動、望ましい結果の
すべてを手に入れることができます。


そして、ラッセルグレンジャーによると
この説得の技術は会話の達人でなくても
誰でも習得することが出来ると言います。


その習得の方法とは、、、

コチラからチェックしてみてください。

http://inotaka.com/web/dic.html


コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。