稼ぐ 小遣い 副業

アフィリエイトで第2の収入源を構築しよう!!  > スポンサー広告 > 所得の損益通算! 場合によっては節税に!> FP情報 > 所得の損益通算! 場合によっては節税に!

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所得の損益通算! 場合によっては節税に!

2011年01月10日(月)

ご協力をお願いします。

人気ブログランキングへ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
■所得の損益通算! 場合によっては節税に!
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

前号で、給与以外で20万円以上所得があった人は
確定申告しなければいけないこと。


また、実際の収入と税金がかかる所得は
違うということをお伝えしました。


※前号の内容はこちら→ http://inotaka.com/web/maga1.html


で、最後にマイナスになった時、サラリーマンには、
メリットがある! というところまでお伝えしました。


第2号ではその「メリット」の部分についてお伝えします。

------

「損益通算」って言われても、多分はじめて聞く人も
多いのではないでしょうか?


日本の所得税は、「総合課税」っていう仕組みをとっています。


簡単に言うと、その年に得た収入をぜーんぶ足して、
その合計金額をもとに、その収入を得るのにかかった費用や
法律で認められた費用(扶養控除、社会保険控除)などを
引いて最終的に残った金額で税額を算出します。


一部、総合課税にならないものもありますが、
不動産投資やネットビジネスを前提に話していますので、
分離課税のものはここではふれません。


会社からの給料は「給与所得」、

不動産投資による収入は「不動産所得」、

ネットビジネスによる収入は「事業所得」


というふうに3つに分類されます。


ネットからの所得は「雑所得」と捉えることもできますが、
税制上のメリットを考えると、やはり「事業所得」したほうが
良いと思います。


「不動産所得」と「事業所得」はその所得(収入-経費)が
赤字の場合は、その赤字額を「給与所得」に損益通算、
つまり「給与所得」からその赤字額を引くことができます。


例えば、(例題なんでザックリです)

給与所得:350万円(各種控除後)

不動産所得:(収入:100万円、経費:200万)
→100万円-200万円=-100万円

損益通算:350万円+(-100万円)=250万円


この場合、会社からの給与は源泉徴収ですでに
27万2500円の所得税が徴収済みですが、
確定申告にて、不動産投資分を申告することで
損益通算が行われ、税額が再計算されます。


そして、再計算後、源泉徴収で払いすぎの場合は
払いすぎた分が戻ってきます。


上記の例で言うと


源泉徴収で支払い済みの税金は
給与所得:350万円から算出された約27万円です。


それに、確定申告で
不動産投資の所得-100万円を350万円に足すと
税計算のベースとなる所得は250万円になります。


その250万円から税額を計算すると、

税額は、












なんと、15万2500円になります。


そして、払い済みの税額は27万2500円!
その差額(払いすぎの分)の12万円が戻って
くるわけです。


よく、サラリーマン相手の1Rマンション投資の
営業トークの「節税」というのは
この仕組みのことを言っています。


ただ、この手の手法で節税効果を享受できるのは
ぶっちゃけ、給与所得で900万円以上の人です。


だから、あまり相手にしない方が賢明です。
そもそも、職場に営業の電話かけてくるような、
業者は個人的に問題外だと思っています。


話を戻します。


不動産投資の場合は、初期投資等が大きいし
減価償却費などあるので
所得がマイナスになるケースはありますが、


ネットビジネスの場合は、
そこまで経費がかからないので
マイナスになることは少ないと思いますが、


大事なことは「収入」全部が所得では無いこと。


収入から経費を引いた額が所得になること。


ネットビジネス始めたばかりの人は、
この点は要チェックです。


サラリーマンならではのメリットは
不動産所得&事業所得が赤字の場合は


損益通算ができ、税金を払いすぎている場合は
戻ってくる!ということです。


日本の税制は知らないと損することばかりです。


次回は、知って得する税制についてお伝えする予定です。



※税に関する内容は、あくまで一般的事例にもとづいての内容ですので
参考程度にとどめてください。
個別の細かい内容は税理士に相談されることをお勧めします。
また、その他当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、
当方は一切の責任を負いません。

少しでもお役に立ちましたら
クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ



コメント

Re: 質問です。 by 猪熊 貴明

> 証券会社を通して購入している投資信託、株はすでに税金処理されてはいないんですか?自分で確定申告しなければならないんですか?初歩的ですいませんが教えて下さい。

遅くなりました。

株式の配当や投信の分配金については、受取時に税金は源泉徴収されているので、課税関係は終了しているので、確定申告は不要です。また、株式の売買にかかわる所得は、証券会社の口座の種別により申告の要不用に分かれます。

2011/01/15(土) 10:16:37

質問です。 by ひー

証券会社を通して購入している投資信託、株はすでに税金処理されてはいないんですか?自分で確定申告しなければならないんですか?初歩的ですいませんが教えて下さい。

2011/01/13(木) 11:35:06
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。