稼ぐ 小遣い 副業

アフィリエイトで第2の収入源を構築しよう!!  > スポンサー広告 > 投資信託投資の本来のメリットとは?> 投資(投資信託) > 投資信託投資の本来のメリットとは?

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資信託投資の本来のメリットとは?

2010年12月23日(木)


ご協力をお願いします。

人気ブログランキングへ

少額資金ではじめることができる

投資信託のメリットは、少額資金ではじめることができる点、実際の運用をプロに任せることが出来る点、仕組み自体が分散投資となる点が挙げられますが、なかでも少額資金ではじめることが出来るというのが投資信託の最大のメリットになるでしょう。ほかのメリットも確かに投資信託の特徴でありメリットであることは間違いないのですが、本当にそうなっているかどうかを客観的に確証することはかなり困難です。

たとえば、運用のプロに任せることが出来ると言っても、どの程度のスキルをもったプロなのか、経済環境の混乱がどの程度まで進んだら、運用実績に影響が出る可能性があるのかといったことまでは分かりません。投資だから100%はあり得ないと言うのは事実ですが、比較的高い信託報酬が発生する商品についてはもう少し客観的なファンドマネージャーの情報が欲しいところです。

また分散投資についても、投資対象がこれこれだから相関関係はこうなっているので、リスクについてはこういう状況の中ではこれぐらいではないか・・・というところまで踏み込んだ情報を得るのはかなり難しいと言えるでしょう。投資対象が列挙されているだけでは、どの程度のリスク分散なのかが多くの人には分からないのではないでしょうか。

その点、投資資金に関しては明確にされていますし(当たり前ですが)、投資家も少ない資金からファンドに参加できますので、少額で投資している段階では、万一損失を被っても大きな損失にまで発展させないで済むわけです。そのためほかのメリット候補に存在する不確定部分を補う効果もあると言うことです。

その意味では、投資信託がはじめてという個人投資家は、失っても授業料としてあきらめのつく範囲の投資資金で、まずはじめるということが大事だと言えます。投資信託の場合、FXのように投資資金が少ないとすぐ強制決済になってしまうということもありません。少なくともはじめは、自分の力に見合った金額で投資してみてください。



少しでもお役に立ちましたら
クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ


コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。