稼ぐ 小遣い 副業

アフィリエイトで第2の収入源を構築しよう!!  > スポンサー広告 > 投信初心者におすすめのMMFとMRF> 投資(投資信託) > 投信初心者におすすめのMMFとMRF

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投信初心者におすすめのMMFとMRF

2010年12月20日(月)


ご協力をお願いします。

人気ブログランキングへ

投資信託をこれからはじめる方におすすめできるのはMMFとMRFです。どちらかひとつでも良いですし、両方持っておいてもムダにはならないはずです。と言うのは、どちらもまず元本割れする危険性がありませんし、特にMRFは普通預金と同じ感覚で保持出来るので、これから証券会社と資金のやりとりをする場面が多くなることを考えると持っておかないと逆に不便に感じるかも知れません。

MMFは国内の定期預金と同程度の利回りが期待できる金融商品ですが、定期預金と違って預入後30日が経過するといつでもお金を引き出すことができますし、手数料なしで解約もできます。つまり定期預金並みの利回りの普通預金というイメージの投資信託といえます。銀行に定期預金がある方はMMFに資金を移動しても良いのではないでしょうか。

なお、万一30日経たないうちに解約することになった場合は、さすがのMMFであっても解約手数料が1万円につき100円かかりますので、注意してください。もしその解約手数料がかかるのも困るという方はMRFを選択してみてください。MRFだとこうした解約の手数料が一切かかりません。

MRFは預入直後から1円単位で引き出しが可能です。利回りは普通の定期預金には劣りますが普通預金よりは良好な利回りが得られます。ただ、その程度の利回りですから投資商品と言うより、証券会社と資金のやりとりをする際の受け皿としての利用価値しかないかも知れません。

MMFとMRFは、いずれも運用益は限定的ですが、その分投資商品としてのリスクが限りなくゼロに近いのも事実です。そしてお金が増えていかないということはありませんから、まずいずれかで、実際に運用益が出る楽しさを体感してみることから投資信託をスタートしてみてはいかがでしょうか。



少しでもお役に立ちましたら
クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ


コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。