稼ぐ 小遣い 副業

アフィリエイトで第2の収入源を構築しよう!!  > スポンサー広告 > 株式と株式投資信託> 投資(株式) > 株式と株式投資信託

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式と株式投資信託

2010年12月07日(火)

ご協力をお願いします。

人気ブログランキングへ

株式投資には興味があるけれど、知識と経験で不安を感じる方が、いきなり現物株の取引と言うのもチャレンジではあると思います。そんな方におすすめなのが株式投資信託です。株式投資信託は株式投資自体のメリットではありませんが、投資の選択肢があるということはビギナーにとってはメリットになると思います。

株式投資信託は、銘柄の選択や売買のタイミングを投資家が行なわず、投資家から集めたファンド(投資家にとっての投資資金)を運用するファンドマネージャーに委任する投資ですファンドマネージャーは複数の銘柄に投資しますので投資信託の運用はリスク分散型の運用となります。もちろん手堅く収益になる銘柄を中心に投資していきますので、運用益のリターンを早い時期に実感することできます。

こうした経験を積みながら、株式投資の知識や、ファンダメンタル分析やテクニカル分析に習熟する期間を設けてから、現物投資に進んでいくのもアリだと思いますし、そのまま株式投資信託を続けていくのもひとつです。

ただし株式投資信託では株主権を取得することや株主優待を利用できるメリットはありません。もちろん配当もありませんし、株主総会に出席し、取締役、監査役など企業の役員を選任したりすることができるという経営参加権も発生しません。
逆に言うと、こうした株主優待や経営参加権などは株主のメリットと言えるもので、株主には企業が解散する場合に残った財産の分配を受ける権利というものもあり、これも一種の経営参加権です。

こうして考えると株式投資をすると言うことは、経営参加という要素もあるわけで、ただ単に投資収益を追いかけると言うことではなく、会社の成長や発展を経営参加者として応援するというマインドも必要なのだと言えるのではないでしょうか。



少しでもお役に立ちましたら
クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ


コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。