稼ぐ 小遣い 副業

アフィリエイトで第2の収入源を構築しよう!! 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローン 繰上げ返済するならどっち

2011年02月10日(木)

今回は、自宅の住宅ローンの見直しの一つである、

繰上げ返済について考えてみましょう。


◎住宅ローンの繰上げ返済とは


住宅ローンの繰上げ返済とは、返済の途中で、

本来の予定とは別に元金を多く返済することです。


一定のまとまった資金を一部(または全部)前払いする

ことで、返済利息を減らすメリットがあります。


繰上げ返済には、債務を全部返済する一括繰上げ返済と、

一部繰上げ返済があります。


通常、繰上げ返済というのは、この「一部繰上げ返済」の

ことを言います。


一部繰上げ返済には、返済期間短縮型と返済額軽減型の

2種類があります。



<期間短縮型の特徴>


・毎月の返済額を変更せずに、繰上げた元金に相当する

期間だけ返済期間が短縮されます。


・早い時期に実行すると、それだけ利息軽減効果が

大きくなります。


・元金返済回数分だけ返済期間が短縮されます。


一部繰り上げ返済で、一般的によく行われているのが、

この返済期間短縮型です。



<返済額軽減型の特徴>


・返済期間を変えずに、毎月の返済額を軽減されます。


・月々のローン負担を軽くしたい場合に有効。


・利息軽減効果は、期間短縮型と比べると小さくなる。



繰り上げ返済に際して、期間短縮型と返済額軽減型の

とちらを選んだらよいか。


と迷われる方多いと思います。


次号ではその選択の際の考え方をFP視点でお伝えします。



※掲載内容は、あくまで一般的事例にもとづいての内容ですので
 参考程度にとどめてください。
また、その他当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、
 当方は一切の責任を負いません。

スポンサーサイト

プロフィール

猪熊 貴明

Author:猪熊 貴明


  • くわしくはこちらへ
  • Twitter

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    リンク

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    使用教材

    メルマガ

    おすすめレンタルサーバー

    FC2カウンター

     
    FX
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。